法律Q&A 夫婦生活・離婚・養育費「夫のDVに耐えられない!」

夫のDVに耐えられない!

1年ほど前から夫の家庭内暴力が始まり、ここのところエスカレートしてきました。もう我慢の限界で、離婚も考えています。どのような手順を踏むのがよいですか。



従来家庭の中における暴力については家庭内で解決することが暗黙の前提となっていて、刑罰の対象となるようなひどい場合を除き、対応方法がないのが実情でした。しかし、最近(平成13年)ドメスティックバイオレンス(DV)についての規制を定めた「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」(以下DV法と呼びます)が施行され、被害者からの申し立てがあれば、裁判所が相手方配偶者に対して一定の処分を行うことが認められることになりました。この処分の内容は、その配偶者の生命身体に重大な危害が加えられる恐れがある場合には、相手方配偶者に対し半年間近づくことを禁止すること、また、2週間住居からの退去を命じること、などの内容となっています。従って、離婚については相手が同意しなければ時間がかかってしまいますので、先ず、あなたの身の安全の確保をすべきであり、具体的には、もしお子様がいるなら例えば母子生活支援施設などへ行ってそこに入所するとか、あるいは一人ならば別居をするとか実家に帰るなどの方法によって、夫から離れるべきです。別居すると離婚の時に不利になる可能性があるとは言いますが、しっかりとした理由があれば問題ありません。暴力から逃れることが不利に扱われることはありません。そしてこのDV法による「保護命令の申立て」を裁判所に対して行い、上で述べた処分を裁判所から行ってもらいます。そうすれば取り敢えずあなたの身の安全は図られることになります。なお、配偶者暴力相談支援センターというところで相談に応じてくれますので、そこにまず連絡してみると良いでしょう。各都道府県の中の組織体として設置されています。ネットで検索すれば連絡先一覧を見ることが出来ます。そのような処分をしてもらって身の安全を確保した上で、離婚の申し立てを行うことになると思われます。



執筆日20040804

執筆日についてのご注意